川崎の賃貸お部屋探し専門店かわさきれんと|地域情報満載の新しい暮らしのご提案。

ENTRY TITLE

どこにいくか迷ってしまう!オススメの川崎デートコース

どこにいくか迷ってしまう!オススメの川崎デートコース
DATE

どこにいくか迷ってしまう!オススメの川崎デートコース


 

・昔の民家を見て日頃の息抜きの出来る川崎市立日本民家園

http://www.nihonminkaen.jp/

 

神奈川県川崎市多摩区枡形7−1−1

TEL 044-922-2181

OPEN 09:30/CLOSE 17:00(3月〜10月)

OPEN 09:30/CLOSE 16:30(11月〜2月)

休館日:毎週月曜(祝日は開園)、祝日の翌日、年末年始


 

向ヶ丘遊園駅から徒歩13分、登戸駅から徒歩25分で到着する比較的簡単なアクセスで来園できます。

ここは50年ほど前に日本の古民家や水車・船頭小屋、高倉・歌舞伎舞台などを将来に伝え残す事が目的で作られて25件の建物があります。

民家の基本を学ぶことや、藍染めを手軽に体験できたりと、古い民家を見て心落ち着くリラクゼーションの様な「くつろぎ」「息抜き」を感じる事が出来ます。

日頃の雑踏の人ごみに疲れた心を休ませる為に訪れると良いと思いますよ。


 

・「志楽の湯」細胞レベルの元気の源は、琥珀色の化石海水が理由!


※こちらはイメージ画像です。

 

http://www.shiraku.jp/

神奈川県川崎市幸区塚越4-314-1

TEL 0120-650-711

OPEN 10:00/CLOSE 24:00

 

地下1,300mから湧き出す天然温泉を囲む自然岩・自然木に囲まれていて、心を癒しながら浸かる事の出来る露天風呂になっていて、最高なシュチュエーションの温泉です。

男湯は「御柱蔵石風呂」と言い、厳選100%の天然温泉を使っています。

女湯は「勾玉湯・蔵石風呂」と言い、三種の神器の一つ、縄文時代の装飾品「勾玉」がモチーフの形になっています。

他にも「信州タケヤみそ」の樽の「味噌樽風呂」や、縄文時代の雰囲気を出している「海底洞窟蒸し風呂(女湯)」、男性用は「ドライサウナ」などがあり、種々の温泉があります。


 

・藤子・F・不二雄ミュージアムで「優しい思い」「温かい眼差し」に触れてみよう

http://fujiko-museum.com/

 

神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34

神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

TEL 044-549-2200

OPEN 10:00/CLOSE 18:00

休館日:毎週火曜、年末年始

 

登戸駅発着の川崎市バス直行便で行く事の出来る「藤子・F・不二雄ミュージアム」です。

藤子・F・不二雄と言えば誰でも知っている「ドラえもん」と「キテレツ大百科」の原作者さんですね。

ドラえもんは未来のロボットで、「四次元ポケット」から様々な未来の道具を使い、キテレツは江戸時代の天才キテレツ斎の考案した過去の道具を使って、ストーリーを展開するアニメです。

他にも『てぶくろてっちゃん』や『ポコニャン』など、やはり色々なアイテムなどを使う作品もあります。

藤子・F・不二雄先生の、摩訶不思議なアイテムを考え出せる能力は素敵ですね。

こちらのミュージアムのコンセプトと言えるのは、”「優しい思い」「温かい眼差し」を感じられる空間の創造”との事です。

確かに藤子・F・不二雄先生の作品の中には、優しさや温もりを感じるストーリーが多いです。

またイベントなども随時行われていて、その時々の催事限定のグッズやメニュー等もあるので、色々とゲットしてみてくださいね。


 

・東芝未来科学館に行って未来を体感して楽しもう!

http://toshiba-mirai-kagakukan.jp/

 

神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34

スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F

TEL 044-549-2200

OPEN 10:00/CLOSE 17:30(火〜金)

OPEN 10:00/CLOSE 18:00(土日祝)

入館料無料です。(混雑時は入場制限あり)

 

「川崎にこんな場所があったんだ!」と驚いたのは「東芝未来科学館」です。

見て、触れて、体験できる常設展示は、楽しさ満載なので「一見の価値あり」です。

土日祝限定の実演スケジュールは予約不要で楽しむ事が出来るのでオススメのスポットです。

プログラムとしては、「実演のサイエンスショー」「案内付きの見学ツアー」「超伝導の実演」や「体験できる静電気」等と、色々と準備されています。

プログラムの内容は月ごとに変更されますので、定期的に行くと色々なプログラムを楽しめます。

アクセスはJR川崎駅西口より徒歩2分または、京浜急行線川崎駅より徒歩7分と、かなり便利な位置にあります。

 

※専用駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。


 

・アミューズメントパークウェアハウス川崎店でゲームをしてストレス発散!


※こちらはイメージ画像です。

 

http://www.warehousenet.jp/store/storeinfo.php?id=210

神奈川県川崎市川崎区日進町3-7

TEL 044-246-2360(アミューズ)

OPEN 09:00/CLOSE 23:45(月〜金)

OPEN 07:00/CLOSE 23:45(土日祝)

TEL 044-246-2360(ダーツ)(24時間)

TEL 044-589-9651(ネットカフェ)(24時間)

 

ここにはアミューズメント、ダーツ、ネットカフェと、「楽しむ為のスペースになっている」といった表現が一番ですね。

アーケードゲームやメダルゲーム等と、川崎にある「ラスベガスのカジノ」と言った感じです。

他にもビリヤードや卓球も出来ますので、一粒で二度も三度も美味しいと言えるスポットになってます。


 

・浮島つり園(浮島町公園)で飛行機をバックにインスタ映えゲット!

 

神奈川県川崎市川崎区浮島町500番地

24時間営業

お問い合わせ先:川崎市港湾局川崎港管理センター港営課

TEL 044-287-6034【平日8:30〜17:00】

 

川崎で釣り?と不思議に感じてしまう、ご紹介になります。

ここは多摩川の河口に位置する釣りの出来る公園です。

季節ごとに多種多様な魚をゲットできます。例えばハゼ、メバル、シーバス、カレイ等と腕を振るって釣りあげたくなる魚ばかりで、とても楽しめる釣り場です。

また嬉しい事に東京国際空港を望む事が出来るために、インスタ用のベストスポットとしても利用できます。

空港に到着寸前の飛行機が水面に大きな影を落としながら横切っていく様は、普通では滅多に見ることが出来ないので、感動できますよ。

ただこの地域はドローン飛行に関しては禁止区域になっていますので、ご注意ください。

 

・川崎マリエン

https://www.kawasakiport.or.jp/index.html

 

神奈川県川崎市川崎区東扇島38-1

TEL 044-287-6000(受付)

OPEN 09:00/CLOSE 21:00

 

ここは市民と港の交流を深めるために造られたコミュニティー施設になります。

外観が個性的に作られており、パリの凱旋門を思わせる造りになっています。

「川崎マリエン」の愛称の由来は、「マリン」と「エントランス」を合体させた造語です。

”世界に広がる海の玄関”をイメージして作られた愛称です。

ここのシンボルキャラクターは「川丸くん物語」との事で、黄色い円形の顔に手足が付いていて、水兵さんのイメージの可愛いキャラクターです。

テニスコート、ビーチバレー場、中公園・バーベキュー場等の屋外施設や、マリエンシアター、ホオジロザメの剥製の他にオリジナルグッズの販売をしている屋内施設などもあります。

またここには絶景を無料で観て楽しむ事の出来る展望室もあり、ここから見る工業地帯の夜景は絶景です。

ドラマのワンシーンの様な夜景を見る事が出来ますよ。


 

◆川崎工場夜景の夜景を見ながらデジャブーを感じる景色を堪能

 

 

ここ京浜工業地帯には、数々の工場(製油所、化学工場、製鉄所)が集積している為に、公害による負のイメージ地域と思われていましたが、現在では負のイメージを払拭するが如く「工場夜景ツアー」等により大人気のスポットとなっています。

またこの夜景スポットは数多く存在していて、千鳥町エリア、東扇島、浮島等とベストスポットが沢山あります。

フォトスポットとしては、夕暮れの黄昏時は東扇島エリアからだと、遠くに見える工場地帯と夕暮れが重なり、何となくデジャブーを感じる景色を眺める事が出来ます。

ベストフォトをしっかりと狙う場合には望遠レンズと三脚は必須なので、忘れずにお持ちくださいね。

CONTACT
お問い合わせ

エーアイアール川崎

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町5−2 大星川崎ビル10F

0120953256
国土交通大臣(4)第6324号